--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/21 (Sun) 00:21
サバイバルゲーム

朝から行って参ります!まあゲーム開始すぐに死ぬんだけどね。
昼から雨だとも聞きます。めんどくせえ。


ところで。
民族衣装はいいですね。かわいい。えろすを感じるぜ。
描いててとても楽しいし(女性に限るかも)。
  


以上
スポンサーサイト

2008/12/12 (Fri) 00:09
偶に

グロイの描きたくなるから困る。いつも人を描いてたりすると、
それを壊したくなるのだろうか、詳しくは判らないけれども潰したくなる。
下手なんだけどね。アップで描かないし。ヘタレ乙。
っていうのもあれなんでアップのグロい絵でも描こう。久しぶりに。

死体とか、死んでるのに緊迫感でるから凄い。ただの物なのに。
いや、前後の繋がりがそうさせるのか。そんな絵、漫画を描きたい。

死や痛み、悲しみ(哀しみ)といったものはどのように表現すればいいのか(勿論絵において)。
普段は無意識に忌避するものに対して、面と向かって見つめて、描写しようとする。
ある意味、酷い人間なのかもしれない。怖いもの見たさか。
「サムネ見てグロ余裕でしたwwww」とか思いつつ、それを見てる自分とか。
気持ち悪いのに見るんだよなあ。保存はしないんだけど。
でも描かない。描けない。理由はやっぱり潰れてるから。
あれらをみて、慣れない。慣れるものでもないし、慣れるべきものでもないだろう?
あー何書いてるかわからん。


要するに、見たくなくても、見ないといけない現実っていうのを
自分らは取捨選択して、都合のいいそれへと変化させていくってこと。そこに人の死はないし、潰れた人はいない。まさにエデンだ。万歳。


でも
それでいいのか。自分はそうとは思わない。子供に見せるものではないけど、見ないといけないときが、いつかはやってくる。覚悟はしておかないと。
誰かの死と自分の死が来る事を(潰れた人を見ることはないかもしれないけどね)。


とってもずれた。こんなに長く書く気はなかったんだけどなあ。
思考が纏まらないと大変なことになることがよくわかった冬の夜でした


以上?

2008/12/03 (Wed) 23:36
久しぶりに

更新します。
特に書くことといえば、皆さんがあわただしくなってきたことだろう。
年末近いしイベント近いし試験近いしと大変だ。

次の漫画について、30p目指してます。
ネームが8pまでいったけど、終わる気がしねえwww
1月の締切りは間に合わない以前に出さないから、来年のビーグルに出します。

これくらいでしょうか

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。